上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はポカポカ陽気で、おでかけに最適ですね♪


春を探しに、ウォーキングやハイキングに出かける方も

多いのではないでしょうか。



しかし、ウォーキングや日頃の生活で

使っている筋肉はほんの一部なんです。


日頃使っていない筋肉は、酸素がこないので

瀕死の状態です。




ヨーガで使っていない筋肉を刺激して

酸素を届けてあげましょう。


そうすれば、血液やリンパの流れが高まり、

代謝がよくなり、体がすっきりしますよ!




今日は、大腿部(太もも)の筋肉を

活性化させるアーサナを4つ紹介します。




■大腿部の後ろを活性化させます。


上体を後ろにひっぱるアーサナ

上体を後ろにひっぱるアーサナ





■大腿部の前を活性化させます。


上体を後ろに倒すアーサナ

上体を後ろに倒すアーサナ






■大腿部の内側を活性化させます。


開脚のアーサナ

開脚のアーサナ






■大腿部の外側を活性化させます。


かかとを胸にひきよせるアーサナ

かかとを胸にひきよせるアーサナ





アーサナによって、体のどこの筋肉を使っているのか

明確で、わかりやすいですね!





講座の詳細・お問い合わせはこちら → ヤクルトアカデミースクールHP





 ↑ いつもクリックありがとうございます。







スポンサーサイト
日常生活をヨーガ的な生活をしてみませんか?



番場裕之先生の本「心を鍛えるヨーガ」に載っています。


『すべての所作をゆっくりとした生活に切り替えてみませんか。

 歩くことも、食べることも、話すことからまばたきに至るまで

 すべてを意識的にスローテンポにするのです。


 例えば、見るからに忙しそうな人を見かけることがあります。

 その多くの場合は、早くて雑な所作が、自分をますます

 忙しくしてしまっているともいえます』



私たちは急いで物事をすると、早くできているようにみえて

失敗ややり直しなど、かえって煩雑になってしまいます。



私なんかもそうなんですが、何かが起こったとき、

すぐに処理しなければいけないと思い、

あわててしまいます。


そこでゆっくり考えて、判断する時間が抜けていますね。




テンポが速いと、心が環境の変化の影響を受け、

心の重心がズレやすくなるそうです。



心の重心をさげる「ゆっくり生活」を心がけてみませんか。



CIMG0133_convert_20091202152010.jpg

ヨーガの時間だけでなく、日頃からヨーガらしい

ゆったりした動きをすることが大事なのだそうです。




詳細・お問い合わせはこちら → ヤクルトアカデミースクールHP





 ↑ クリックありがとうございます。





フラ

朝から強い雨で、足元が悪かったのですが、

そんな憂鬱気分を吹き飛ばすかのように、

晴れやかなハワイアンフラのお教室です。



外が寒くても、曇りでもそんなの関係ない!

大阪にいながら、教室の中ではまるでハワイのよう!?





フラ



ハワイアンフラは、手話のように、

ひとつひとつの手の動きに

意味があるんだそうです。


しかも、すべてハワイ語なんですって!



フラダンスという言葉をよく聞きますが、

「フラ」はハワイ語でダンスを意味するので、

フラダンスだと「舞踊舞踊」になっちゃいます??



「ハワイアンフラ」で、ハワイの舞踊を意味する

ということで納得しました。






詳細・お問い合わせはこちら → ヤクルトアカデミースクールHP






 ↑ クリックありがとうございます。






胸をはろう

昨日は、大阪市内でも雪が降りましたヽ(ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ)ノ雪!→→→→ |//|。*゚※゚*。|//|

寒いとつい、背中を丸めて歩いてしまいます!


また、パソコンを長時間使っていると、

いつの間にか猫背になってしまいませんか。



首が前へ出てしまって、肩が丸くなっていると

胸がつまった感じで、呼吸も浅くなるそうです。



そこで、今日は胸と肩のつけ根をひらく

アーサナをしました。

胸と肩のつけ根をひらく

立ち姿勢の運動よりも、横になってする運動は

腰に負担がかかりにくくて良いそうです!



ちなみに横の運動は、横臥(おうが)のアーサナと言うそうですよ。

難しい言葉ですね_(-"- )_

ヨーガは、奥が深いです。





詳細・お問い合わせはこちら → ヤクルトアカデミースクールHP




 ↑ 1日一押し、ありがとうございます。





十日戎も終わって、あとは鏡開きをすると、

もうお正月気分が、すっかり抜けちゃいますね。


お正月で緩んだ体を、そろそろ引き締めないと、

ヤバヤバですよね~=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!



何より汗をかいて運動することが、一番なんでしょうけれど、

意外にもフルートを吹くと、内側の筋肉が鍛えられて、

体が引き締まるらしいですよ!




とても優雅に吹いているようにみえますが、

実は、内面では全身運動しているんですね。



正月太り解消&ヒーリング効果で、

ストレスが解消すること間違いなし!( ^Д^ 。)( -v-。 )ウンウン



フルート


W効果のあるフルート演奏に

今年はチャレンジしてみませんか!






講座の詳細はこちら → ヤクルトアカデミースクールHP




 ↑ クリック、ありがとうございます。






 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。